甲斐犬

甲斐犬の歴史は、名前の通り甲斐国、今の山梨県が原産の日本犬のひとつ。昭和6年(1931年)に「甲斐日本犬愛護会」⇒後の「甲斐犬愛護会」を創立した。昭和7年(1932年)日本犬保存会の斉藤弘吉と獣医師の小林承吉等が中巨摩郡芦安村(現在の南アルプス市)や奈良田村(現南巨摩郡早川町)にいた甲斐犬を発見し、「甲斐犬(かいけん)」と命名。保存活動を開始し、今に至っている。

■カテゴリー

ア行の犬種
カ行の犬種
サ行の犬種
タ行の犬種
ナ行の犬種
ハ行の犬種
マ行の犬種
ヤ行の犬種
ラ行の犬種
ワ行の犬種
犬の服トップへ戻る