バセット・ハウンド

バセット・ハウンドは、フランス地方の僧がブラッド・ハウンドを含む多種の犬種をもとに、体高が低く、歩行速度の遅い犬種を作出したのが当犬種の始まりだとされています。都市にも郊外にも向き、貴族にも猟師にも親しまれてきました。特にフランス、ベルギーなどヨーロッパの国々で王族の庇護を受け、数世紀に渡り繁栄を続けています。嗅覚が優れていて、ノウサギ狩りの猟犬。飼い主に忠実で、愛情深く、他の犬から子供まで、誰とでもうまく付き合うことができます。

■カテゴリー

ア行の犬種
カ行の犬種
サ行の犬種
タ行の犬種
ナ行の犬種
ハ行の犬種
マ行の犬種
ヤ行の犬種
ラ行の犬種
ワ行の犬種
犬の服トップへ戻る