ジャックラッセルテリア

ジャックラッセルテリアは、イギリスのジョン・ラッセル牧師が作出した犬。キツネ狩りの際に馬と一緒に走れる持久力と、キツネを穴から追い出す為の小ささ、俊敏さを求め、フォックステリアを基に作られた。ラッセル牧師は1800年代にこの犬種を作出した後、同じ血統による脚が長めの新犬種を作出。それがパーソンラッセルテリアで1990年になってイギリスのケネル・クラブにて公認された。1990年代になって映画やテレビにに登場するようになり注目を集めるようになった。

■カテゴリー

ア行の犬種
カ行の犬種
サ行の犬種
タ行の犬種
ナ行の犬種
ハ行の犬種
マ行の犬種
ヤ行の犬種
ラ行の犬種
ワ行の犬種
犬の服トップへ戻る