イングリッシュ・コッカー・スパニエル

イングリッシュ・コッカー・スパニエルは、17世紀頃からイギリスのウェールズ地方で主にヤマシギ猟で活躍していた猟犬。アメリカン・コッカー・スパニエルの直接の祖先犬。アメリカン・コッカー・スパニエルとは、姿形もよく似ているが、かなり頭がとがっていて口元も長い。イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルとは近親関係にあたる。短めのゆったりとした巻き毛で長い垂耳。明るく穏やかで愛情深く、家庭犬としても愛され続けている。

■カテゴリー

ア行の犬種
カ行の犬種
サ行の犬種
タ行の犬種
ナ行の犬種
ハ行の犬種
マ行の犬種
ヤ行の犬種
ラ行の犬種
ワ行の犬種
犬の服トップへ戻る