ミニチュアピンシャー

ミニチュアピンシャーは、ドーベルマンのミニチュア版と思われることが多いが、実際は全く違う犬種。ジャーマンピンシャーを基にドイツで作出され、誕生はドーベルマンより200年も前になる。作出された時は、赤いシカの一種に似ていたことから、レイ(シカ)ピンシャーと言う名前が付いていた。また、ツベルク(小さい)ピンシャーという名前も持っている。現在の優美な姿は第一次大戦前までに出来上がったもの。優美な姿、愛情深い気質が人気を呼び、日本でも愛好者が増加中!

■カテゴリー

ア行の犬種
カ行の犬種
サ行の犬種
タ行の犬種
ナ行の犬種
ハ行の犬種
マ行の犬種
ヤ行の犬種
ラ行の犬種
ワ行の犬種
犬の服トップへ戻る