ボーダーコリー

ボーダーコリーは、スカンジナビアのトナカイの洋牧犬に、ラフコリーなどが交わって出来た犬種だと言われている。今でも牧羊犬として世界で一番使われている犬種と言われている。オーストラリアやニュージーランドでは牧羊が国の主要な産業となっているので、ボーダーコリーは多大な貢献をしている。運動性能の良さを買われて、アジリティなどの競技犬としても使われている。ショー・ドッグや家庭犬としても認知が進んでいる。作業能力NO.1。

■カテゴリー

ア行の犬種
カ行の犬種
サ行の犬種
タ行の犬種
ナ行の犬種
ハ行の犬種
マ行の犬種
ヤ行の犬種
ラ行の犬種
ワ行の犬種
犬の服トップへ戻る