トイプードル

トイプードルは、古くからヨーロッパ各地で水鳥猟の獲物回収に使われていたが、16世紀にフランスの貴婦人の間でペットとして流行。犬種名は「水音を立てる」という意味のドイツ語”プーデル”に由来。トリミングのあらゆる基礎技術はプードルが基準になっている。元来、冷たい水の水温から心臓を保護する目的で胸部の毛を残して、他の部位は水の抵抗を受けにくいよう刈り込むという泳ぐ為の便宜からきたスタイルであった。その後、それが次第にファッション化されてトリミング技術の基礎となっていった。

■カテゴリー

ア行の犬種
カ行の犬種
サ行の犬種
タ行の犬種
ナ行の犬種
ハ行の犬種
マ行の犬種
ヤ行の犬種
ラ行の犬種
ワ行の犬種
犬の服トップへ戻る