ポメラニアン

ポメラニアンは、北方のサモエド族に飼われそり犬として活躍していた中型犬サモエドが先祖だと言われている。東欧のポメラニアン地方で少しずつ小型化されていった。サモエドが小型に改良されて19世紀に「小型スピッツ」としてイギリスに紹介されたが、当時は13kgくらいあった。ビクトリア女王に愛された事から人気が広がっていった。20世紀に入り小型化が進み、ショードッグとして人気が高まっていった。日本でもショードッグ、家庭犬、どちらでも人気の犬種。

■カテゴリー

ア行の犬種
カ行の犬種
サ行の犬種
タ行の犬種
ナ行の犬種
ハ行の犬種
マ行の犬種
ヤ行の犬種
ラ行の犬種
ワ行の犬種
犬の服トップへ戻る