ダックスフンド

ダックスフンドは、ドイツ語でアナグマを意味するダックスフンド。由来通り、ドイツでアナグマ狩り用の犬として活躍していた。胴長短足体形は獲物の巣穴に入りやすく改良された結果。アナグマ猟では、鋭い嗅覚で巣穴を探し、中に潜り込んで威嚇し、外に追い出す方法をとります。現在、日本で最も飼われているダックスフンド。猟犬出身だけあってタフで活動的、大胆で恐いもの知らずな面もあります。警戒心も旺盛。

■カテゴリー

ア行の犬種
カ行の犬種
サ行の犬種
タ行の犬種
ナ行の犬種
ハ行の犬種
マ行の犬種
ヤ行の犬種
ラ行の犬種
ワ行の犬種
犬の服トップへ戻る